目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

土日で大阪(2日目)。

4月23日の大阪旅行2日目です。

前日の早起きと旅の疲れでけっこうのんびり寝てしまい、朝食バイキングを頂いて10:30頃にチェックアウト。

北大阪急行大阪モノレールを乗り継いで、万博記念公園へ。

万博記念公園でもタイムスリップ。

1970年の大阪万博の「テーマ館」のために作られた岡本太郎太陽の塔」。観るのは二度目ですが、何度観てもすごい迫力。

近くで見ると岩肌のようにザラッとしていて、古代文明の遺跡の様な風格です。

f:id:hvp:20170509104351j:image

つづいては「EXPO'70 パビリオン」へ。
博覧会当時は「鉄鋼館」として使われていた建物を、万博の記念館として利用した施設です。
2010年開館とのことで、前に訪れたのは2009年だったので、どうりで知らなかったはずです。

館内は大阪万博の貴重な資料やノベルティなどが展示されています。

 f:id:hvp:20170509105338j:imagef:id:hvp:20170509105456j:image

あのロゴの清刷り!

f:id:hvp:20170509104613j:image

「スペースシアター」という館内ホール。

f:id:hvp:20170509105128j:image

太陽の塔に囲まれた入り口。顔が暖簾になってます。

f:id:hvp:20170509105305j:image

暖簾を抜けると…「テーマ館」の模型や、展示されてたオブジェが!

f:id:hvp:20170509130321j:imagef:id:hvp:20170509130400j:image

係員さんの制服もありました。

f:id:hvp:20170509131055j:image

ミュージアムショップには、当時の本物のグッズの中古品が売られてました。そこで会場マップ柄の風呂敷をゲット(なんと千円)!何を包みましょうかね。

f:id:hvp:20170510114852j:image

国立民族学博物館で世界旅行気分。

つづいては「国立民族学博物館」へ。

こちらは世界各地・そして日本の様々な民族の、衣食住などの生活道具、楽器や祭りの道具などが展示されています。

 f:id:hvp:20170509132325j:imagef:id:hvp:20170509132358j:imagef:id:hvp:20170509132944j:imagef:id:hvp:20170509132439j:imagef:id:hvp:20170509132541j:image

もちろん日本もあります。

f:id:hvp:20170509132653j:imagef:id:hvp:20170509132706j:image

こけし一覧。

f:id:hvp:20170509132757j:image

もちろんアイヌも。沖縄もありました。

f:id:hvp:20170509132843j:image

様々なカテゴリーの中で異彩を放ってたのが「音楽」。偏りが凄くて、ギターがやたらと充実してて、ロックの名盤レコードも展示されてるのですが、管楽器はたしかチャルメラくらいしかなかったと思います(笑)。どなたかの個人的な趣味が働いてるのでしょうか…。

f:id:hvp:20170509133942j:imagef:id:hvp:20170509133306j:image

あまりに見応えがありすぎて、さらっと観るだけで3時間半も過ぎてしまいました…。

 

さいごはおでん。

気づけば17時。なのに昼食を摂っていません。万博記念公園が楽しすぎて(笑)。
博物館は早めに切り上げて、また呑み歩きたかったのですが、これから大阪市内に繰り出して、新幹線の時間までを逆算すると、ほぼ一軒くらいしか行けないかも。

大阪環状線の福島駅を降りて、「花くじら」へ。

花くじら 本店

食べログ花くじら 本店

大阪に来たのにおでん?と思われるかもしれませんが、おでんは地域の食文化を反映してるので、旅をするならおでんを食べ比べるのも面白いのだそうです。

そんな大阪のおでんを調べていて目に留まったのが、くじら。舌の「さえずり」や皮と皮下脂肪の「コロ」などがあるそうです。

18時に現地に着いたら10人ほどの行列。でも最後の食事ですし、待ちます。

15分ほどで案内され、くじらメニューを注文しようとしたところ、

「あ、それ今日は品切れです」

店名にくじら付いとんのに開店2時間足らずで品切れかい〜。

でもせっかくなので、他のおでんを頂きましょう。

春菊や旬、タケノコ、タコ、ネギ袋などを頼みました。春菊にはとろろと柚子がトッピングされてて大変美味しいです。タケノコも素材の美味しさが際立ってました。

f:id:hvp:20170509133532j:imagef:id:hvp:20170509133502j:imagef:id:hvp:20170509133552j:imagef:id:hvp:20170509133613j:image

関東のおでんよりも、お出汁が優しい味わいです。僕はずっと関東の育ちですが、おでんもうどんも関西の方が合ってるようで、あっさりしたものが食べられるのが羨ましいです(笑)。

新大阪に戻り、20:26発のひかりで東京に帰宅。通天閣も道頓堀も粉もんも無い大阪訪問でしたが、まだまだ訪れてない場所がいっぱいあります。さいなら大阪。