目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

家を買った話。

みなさまこんにちは。
しばらく更新が. 滞ってしまいました。
この数ヶ月間も書くことはあったのですが、いろいろありました。

そのいろいろの一番大きなこと、もしくはそのだいたい全部と言えば、常磐線の「金町駅」に新築のマンションを買いました。
先月まではおとなりの亀有駅の賃貸に住んでいたのですが、良さそうな物件でしたので。

もともと実家は江戸川を超えた松戸市にあったのですが、2年前に両親も亡くなり、築年数も古くて駅から20分以上もかかる場所だったので、兄弟ともに住む選択はせず、去年で土地ごと売却してしまいました。
なので、そのお金を元手に、残りは自分でローンを払うという形で、新しく購入することにしたのです。全額自分で払うよりだいぶ楽ですし、賃貸の家賃は帰ってきて欲しい時に帰ってきません。

購入でこだわった点。

購入に関しては一年近くかけて調べて、今年の夏頃に実際に物件を周りました。
まずは自分の現状を考えると40歳になってもいまだに独身。
では何を基準に探せば良いか、ふたつの方向性に絞りました。

  • A:都心で、1人分の広さで交通利便性が良く、後々売却できる物件
  • B:郊外で、家族を見越した広さの物件で長く住む

家の種類は戸建よりもマンションにこだわりました。実家が戸建で、若い頃は自分の家を持つなら戸建がよいと思ってましたが、セキュリティや耐震を考えるとマンションの方が良いですよね。

エリアは東京都内に限定。
都内ならリセールバリュー(再販売価値)が高いことと、都内だと駐車場代が高いですが、自分1人なら車は無くても問題ありません。自分以外に住む人が必要とするならば、郊外に引っ越せばよいのですし。

また、今の職場が赤坂なので、千代田線、あと南北線溜池山王)や丸ノ内線赤坂見附)の沿線、もしくはそれらに乗り入れてる路線で探しました。

あと、新築に限定しました。
リセールバリューもそうですが、これまで住んできた賃貸での経験で、やはり安めの物件の古い水回りの設備は、妥協というゆる〜いストレスがじわじわと蓄積して、長く身体を蝕んでゆきます…。古いのが良いというのは、実は痩せ我慢でしかありません。

都内で家を持つとなると、山手線を中心として、北側か東側が予算もお手頃です。以前は賃貸で世田谷に住んでた時期もありましたが、やはり購入となると高い。背伸びした物件を探すよりも、他の事にお金を使いたいので。

南側の東急沿線もなかなかの額です。

では北側で交通の便が良い赤羽、東側であれば北千住についてどうでしょう?
これらは最近「穴場だと思う街」というランキングで上位に上がる街だそうで、それって穴場じゃないのではという感じで、意外に安くないですし、古くから離れない人も多いので、新築は少なめです。

実際に物件巡り。

そんなわけで夏頃に物件巡り。

まずは小田急線の狛江。選択肢B。
職場の赤坂から千代田線→小田急線が延びてる街。
初めて行ってみましたが、駅前の複合施設のある界隈以外はお店がほとんど無く、帰りたい街という印象ではなかったです。

次は田端。選択肢A。
西日暮里も使える場所だったのですが、前の道路がものすごい音。

つづいて王子。A。
飛鳥山公園は何度も桜を見に行って、好きな街ですが、スーパーが小さめでしたね…。

新大塚。A。
前に隣の巣鴨に住んでて、丸ノ内線が使えて、山手線の内側でしたが、坂が多い。

浅草。A。
浅草のなかでも、田原町、いわゆる合羽橋でしたが、観光客だらけでした。

成増。B。
職場の沿線ではないですが、静かな住宅街。
でも家族4人くらいでないと持て余しそうな広さでした。

辿り着いた金町。

そんなわけで辿り着いたのが、金町です。
亀有や北千住と比べるとマイナーな街ですが、駅周辺が再開発中で、これからタワーマンションも2つほど建つ予定で、賑やかな街になりそうです。

少しだけですが内観写真。
あこがれのカウンターキッチンです。お酒のおつまみ作りが捗りそうです(笑)。

f:id:hvp:20171028141810j:image

バルコニーからは、東京スカイツリーも見えます。東京の東側ならではの特権ですよねぇ。
中央線や小田急や東急などを選んだら、こうはいきませんよね。

f:id:hvp:20171027001527j:image

この街で落ち着いて、いろいろ新しいことを始めたいです。