目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

最近は新潟に夢中です。(2/7)

前回に引き続き、翌日の5月14日。

まずは万代シティに徒歩で移動。

かのバスセンターのカレー。

朝食は万代バスセンター「万代そば」のカレーライス。

f:id:hvp:20171107133657j:image

ここは立ち食い蕎麦屋でありながらカレーが有名です。
といっても本格的なインドカレーではなく、それとはまったく逆。
誰もむかし食べたことがあるような既視感を起こさせる、昔の日本で独自に家庭や給食、定食屋で食べたことがあるような味わいです。

f:id:hvp:20171107133500j:image

玉ねぎがふんだんに使われていて甘みがあり、小麦粉か片栗粉のトロミが強く、優しい味だと油断してると、マスタードの辛味が後から来る。
「あ、この味、まだあるんだ」
と不思議な感覚になるはずです。

新潟散策開始。

イオン新潟にあるタワーレコード新潟店」へ。ここは地元のNegiccoさんをプッシュしてるお店として有名で、ポスターやMVで使われたパペットが展示されてます。愛に溢れてますね。

f:id:hvp:20171107133812j:image

 

新潟日報「メディアシップ」ビルへ。
こちらは無料の展望スペースがあり、新潟市を一望できます。夜もまた綺麗です。

f:id:hvp:20171107134417j:image

f:id:hvp:20171107134447j:image

f:id:hvp:20171107134542j:image

 

信濃川に掛かる萬代橋。こちらも夜はライトアップされて、石造りが一層綺麗に映えます。

f:id:hvp:20171107135912j:image

 

白山神社へ。全国にある白山神社の総本山らしいです。荘厳な佇まいですね。

f:id:hvp:20171107135818j:image

f:id:hvp:20171107135012j:image

 

白山神社から、上古町商店街通称カミフルへ。
ここもまた沼垂と同じく、古い商店街に若い世代向けのお店がたくさんありました。建物が素敵ですね。

f:id:hvp:20171107135046j:image

f:id:hvp:20171107135403j:image

古町どんどんへ。

さていよいよ、古町どんどんの会場へ。

f:id:hvp:20171107135128j:image

f:id:hvp:20171107135142j:image

商店街のいろいろな所に設置されてるステージで歌やダンス、様々なジャンルのパフォーマンスが行われていて、それを屋台のフードやドリンクを楽しみながら鑑賞することができます。

f:id:hvp:20171107135215j:image

Negiccoさんはあるステージの最後の時間。
地元のサッカーチーム「アルビレックス新潟」のチームカラーを配したローソン、通称「オレンジローソン」の前です。

f:id:hvp:20171107135434j:image

40分ほどのステージでしたが、商店街は活気に包まれ、大盛況のうちに幕を閉じました。
今年の秋は行けなかったのですが、また来年もぜひ来たいですね。

イベント終了後はファンの友人と呑み、上越新幹線で帰宅。
上野で特急券に無効印を押してもらったら、パンダが絵を描いてる絵柄のスタンプ。可愛らしいですね。

f:id:hvp:20171107233135j:image

次回は8月の訪問についてです。