目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

最近は新潟に夢中です。(6/7)

前回に引き続き、4日目の8月14日。
越後線に乗って寺泊へ向かいます。

f:id:hvp:20171110203837j:image

新潟駅から吉田駅まで乗って、柏崎方面の列車を待つ。
「え…本当に2時間来ないの?」
乗り換え案内アプリの検索結果が信じたくなかったのですが、本当に2時間来なかった。

f:id:hvp:20171110203512j:image

仕方がないので下車して、駅周辺をぶらぶら。燕市なので刃物の工場見学が出来るところが有りましたが、お盆で休みでした…。

気を取り直しておやつ。スーパーでルマンドアイスと、大阪屋で夏季限定の「流れ梅」と、「万代太鼓」レクチェという梨の味。どれも大変美味しかったです!

f:id:hvp:20171110203558j:image

寺泊の「魚のアメ横」へ。

寺泊駅に到着。
ここからまたさらにバスです。

f:id:hvp:20171110203815j:image

寺泊の魚市場に到着。「魚のアメ横と呼ばれてる活気のある市場です。

f:id:hvp:20171110203947j:image

f:id:hvp:20171110203958j:image

f:id:hvp:20171110204004j:image

f:id:hvp:20171110204009j:image

お昼ごはんがわりに、赤魚の塩焼きと、牡蠣とホタテ。
これだけでお腹いっぱいです。
牡蠣は佐渡産で、今まで食べたことのないくらいの大きさ。味も絶品です!

f:id:hvp:20171110204104j:image

f:id:hvp:20171110204109j:image

海岸へ足を延ばす。

おそらく向こうに見えるのは佐渡島

f:id:hvp:20171110204247j:image

f:id:hvp:20171110204305j:image

場所は違いますが、Negiccoさんの「サンシャイン日本海」を思い浮かべます。夏休みですしね。


Negicco「サンシャイン日本海」MV(Full)


帰りは長岡駅までバスに乗り、そこから新幹線で帰宅。

ほぼノープランで新潟を4日間巡って知ったことは、やはり新幹線の駅以外の在来線は、鉄道が通ってるとは言ってもかなり少なく、しっかりと予定を立てないと、1つの目的に行くだけで半日はかかってしまうという事です。

さて、晩酌 in 新幹線は、「えんがわ押し寿司」と八海山のワンカップ。押し寿司は同梱されてる小さいプラスチックナイフで切るタイプです。噛むほどに旨味が口に広がります。弁当と侮れない美味しさ。

f:id:hvp:20171110204409j:image

お土産に買った、小千谷産の柿の種と、十日町産の はっか糖。
柿の種は有名メーカーよりも手作り感があって、醤油の香ばしさが良かったです。
はっか糖も色とりどりのウエハースで包まれてて、目にも美味しい感じです。

f:id:hvp:20171110204440j:image

f:id:hvp:20171110204457j:image

f:id:hvp:20171110204507j:image

次回は最後、秋の新潟です。