目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

九州再発見〜北部編(4日目)


前回に引き続き、4日目の119日。

 

6時起床。

また暗い中、コンビニで買った朝ごはんを食べながら長崎港へ向かう。まだ暮れかけぬ港町の雰囲気、いいですねぇ。

f:id:hvp:20180214231322j:plain

 

7:40発のジェットフォイルで、五島列島福江港へ出航。

f:id:hvp:20180214231354j:plain

 

9:05頃に福江港に到着するとすぐ、ガイドの人と合流。

この日は五島市観光協会「五島列島キリシタン物語~久賀島・奈留島編」というツアーに参加しました。

このツアーは、五島列島の中でも特に見どころである、世界遺産登録を目指してるスポットを巡るものだそうです。

 

久賀島を巡る。

まずは定期船に乗り込み、久賀島へ。

f:id:hvp:20180214231605j:plain

 

最初のスポットは「浜脇教会」

久賀島の中心的な教会だそうです。

f:id:hvp:20180214231727j:plain

 

つづいては「牢屋の窄殉教記念教会」

明治初期の凄惨なキリスト教徒の迫害を今に伝える施設です。

6坪の牢獄に200人あまりが拘束されたそうです。

五島列島は江戸時代に長崎本土の大村藩からキリシタンが移住したそうですが、明治になってもそのような迫害があったのですね

f:id:hvp:20180214231825j:plain

 

車で「折紙展望台」へ移動。ここは五島列島を一望に見渡せるスポット。

多島美が美しいです。

f:id:hvp:20180214232241j:plain

f:id:hvp:20180214232251j:plain

 

展望台で景色を楽しんだ後は山道を車で移動。

久賀島は島自体が「国の重要文化的景観」に指定されており、自然がとても素敵なのですが、逆に、道路の整備が出来ないので、オフロードな山道をひたすら走り、若干車酔いしてしまいました

 

駐車場に到着し、そこからしばらく徒歩で移動。

山道を抜けると、すごく綺麗な浜。

そして、海水の透明度がものすごいですね!!

f:id:hvp:20180214232732j:plain

f:id:hvp:20180214232743j:plain

f:id:hvp:20180214232754j:plain

 

「旧五輪教会堂」に到着。

こちらは現在は教会施設として利用はされてませんが、その建物の文化的価値が評価され、今に残されているのだそうです。

外観は日本のいかにも明治あたりの建物なのですが、中に入ってみると、ゴシック様式のコウモリ天井、ですがよく見ると木造なので温かい感じもあったりと、和洋折衷の趣きに溢れた、他にあるようで無い、素晴らしい建物でした。

f:id:hvp:20180214232928j:plain

f:id:hvp:20180214233002j:plain

f:id:hvp:20180214232939j:plain

f:id:hvp:20180214232950j:plain

 

ちなみにこの五輪という地名、シンガーソングライターの五輪真弓さんのお父様がこちらの出身で、お爺様もオルガン奏者だったそうですね。


五輪真弓 恋人よ

奈留島を巡る。

海上タクシー奈留島へ。

ここで昼食。

地元のお魚や五島うどんなどの定食。

五島うどんは普通のうどんより細めで喉越しが良いです。魚も美味しかった。

f:id:hvp:20180214233401j:plain

 

食後に「三兄弟工房」で木工品作り体験。

最後のスポットは「江上天主堂」

木々に守られるように建つ木造教会。

最近塗り直されたのか可愛らしい色合いですが、信者により丁寧に手入れされ、100年以上もこの地で愛されているのだそうです。

f:id:hvp:20180214233945j:plain

 

奈留港から福江港に戻り、ツアー終了。

盛り沢山の内容でした

f:id:hvp:20180214234155j:plain

 

福江の街へ。

ツアーは終わり、福江港の街中に繰り出す。

f:id:hvp:20180214235949j:plain

f:id:hvp:20180214234356j:plain

恥ずかしながら、いままで離島はあまり旅行した事がなかったのですが、福江島は想像以上に都会の雰囲気でした。

商店街は何筋もあり、飲食店もバリエーションが多く、24時間営業のコンビニや、街道沿いの大型ドラッグストアもありました。

今度は暖かい時期に、ここを拠点に何日か掛けて、レンタカーで島を巡っても良いかもしれませんねぇ。

 

「ゲストハウス雨通宿」にチェックイン。

布団屋さんがやってるゲストハウスなので、ベッドがとても快適でした。


五島の食を楽しむ夜。

さて、食を求めて夜の街へ。

まずは「望月」へ。

五島牛のヒレステーキ定食をレアで注文。

お肉が本当に柔らかくて、脂っぽくなく、旨味が凝縮されてます!

こういうステーキを求めてました…!

f:id:hvp:20180214234552j:plain

f:id:hvp:20180214234604j:plain

 

二軒目は「いけす割烹 心誠」

キビナゴの刺身、アジのすり身天、ハコフグの味噌焼きを注文。

f:id:hvp:20180214234944j:plain

f:id:hvp:20180214234955j:plain

f:id:hvp:20180214235005j:plain

 

ハコフグってあのさかなクンさんの上に乗ってる本体の方ですね?」

初めて頂きました。
お腹を割いて、そこに味噌を入れて焼いてるそうで、
ひっくり返してみたら…本当にあのハコフグ
皮が硬くて甲羅みたいでした。

f:id:hvp:20180214235122j:plain

 

おまけ。

「五島のたばこは日本一」

メス「好いちょっと、国産たばこ」

オス「うんまかよ~吸うてくれ!」

f:id:hvp:20180214235341j:plain