目と舌の記録

見たり食べたり飲んだりした記録です。

Negicco15周年の7月が最高に楽しかった話。(2/2)

前回に引き続き、Negiccoさん結成15周年のお話。


7月21日は、新潟の朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 展示ホールBNegiccoさんの15周年記念ライブ「love my 15years」が行われました。
結成の記念日は前日の20日ですが、先に発表されたのはこの21日で、多くの人が参加しやすい土曜日に開催しつつ、当日の20日にも、と原点となる商店街でイベントが行われたという感じではないか思います。まぁファンとしては両方行かなければいけませんよね(笑)。

 

信濃川クルージングからの「新潟ふるさと村」。

古町のホテルを出て、信濃川の乗り場から水上バスに乗船。

f:id:hvp:20180817130913j:image

f:id:hvp:20180817130916j:image

f:id:hvp:20180817132337j:image
朝からビールなんて飲んでしまって、バカンス気分満喫です。

f:id:hvp:20180817132442j:image

のんびり50分弱のクルーズを経て「新潟ふるさと村」に到着。
いわゆる道の駅と博物館を合わせたような構成の憩いの施設です。

f:id:hvp:20180817132624j:image

f:id:hvp:20180817132844j:image

f:id:hvp:20180817133022j:image

 

「バザール館」では一階は新潟の名産品を買うことができて、二階は新潟のB級グルメや郷土料理が味わえるようにいます。
まずは大阪屋の流れ梅とヤスダヨーグルトで爽やかにアイドリング。

f:id:hvp:20180817133110j:image

フードコートでは新潟5大ラーメンが頂けるとのことで、「新潟濃口味噌系ラーメン」をチョイス。
濃厚な味噌のスープを、濃かったら左の割りスープで薄める食べ方。
つけ麺の割りスープとはちがう使い方なのですね。

f:id:hvp:20180817133145j:image

 

お隣の「アピール館」では、新潟の観光情報や、新潟の明治から昭和の暮らしを様子を展示した施設もありました。

f:id:hvp:20180817133224j:image

 

万代シティからりゅーとぴあ

ふたたび水上バスに乗り、新潟市街地に戻る。
万代シティのシンボル「レインボータワー」。

f:id:hvp:20180817133307j:image

現在は営業は休止され、今月の8月27日に解体工事が始まるとのことです。残念です。
ここもNegiccoさんの曲「愛のタワー・オブ・ラヴ」のMVのロケ地だったそうです。



万代シティから歩いてりゅーとぴあへ。
過去にライブを行った新潟県民会館を訪れてみたり、白山神社にもお詣り。蓮が咲いていました。

f:id:hvp:20180817133352j:image

f:id:hvp:20180817133403j:image

 

新潟駅前に戻り、ホテルにチェックイン。
この日もよく歩きました。35度近い中、翌日含め3日間で6万歩あるきました。

朝からラーメンしか食ってないのでライブ前にチャージ。

駅前の「そばうどん」でコロッケそばを頂く。

f:id:hvp:20180817133502j:image
コロッケそばというと、冷凍食品を乗っけたようなお粗末なもの、でもそれがいいんだよな、みたいな印象がありますが、そんな人はぜひここで頂いてみてください。

コロッケは「6分待って」と揚げたてが出てきて、蕎麦も本格的!概念変わります。

f:id:hvp:20180817133530j:image

 

朱鷺メッセで15周年ライブ。

駅前からバスに乗り、いよいよ朱鷺メッセへ。

f:id:hvp:20180817133833j:image

f:id:hvp:20180817133848j:image

 

まず朱鷺メッセという施設が素晴らしかったです。ジャニーズやAKBグループも公演に利用する施設だそうで、これまで観た彼女達のライブの中では、NHKホールに次ぐくらい良い会場だと思います。

ライブの演出がこれまでにないほど凄くて、スモークが焚かれたり、レーザーが飛んだり。もちろん銀テープもありました。

前日の商店街での、暑さと開放感に満ちたフリーライブとは真逆の印象です。

バックバンドの編成は鍵盤・ギター・ホーン3人・弦楽器ダブルカルテットの総勢13人。
Negiccoさんは同じ曲でも、見るたびにまったくアレンジもパフォーマンスもちがうので、次もまた行きたくなってしまいます。

映像を使った演出も素晴らしかったです。
舞台両脇にはスクリーンが設置されており、曲に合わせて昔の映像やMVを流したりしてました。
と、それくらいは普通なのですが、所縁の深い、新潟の古町商店街を題材とした曲「Falling Stars」では、前日にやったばかりのライブ映像を含めた、古町での歴代の映像を編集した動画が流れてました…!ニクい演出に胸が熱くなりました。

30曲以上、約3時間にわたるライブ。
これまで2年半ほど観てきましたが、本当にこの上ないくらい素晴らしい公演でした。
そしてなによりこんな素晴らしい公演が、Negiccoさん達の地元で行われたこと、全国からファンが新潟に来て(観光やグルメも楽しみつつ)会場を満員にしたこと。また来たいと思うこと。それはすごい素敵なことだなと思います。

f:id:hvp:20180817133934j:image

f:id:hvp:20180817133944j:image

 

ライブ後にはサポートしてるサトウ食品の「サトウのごはん」も頂きました。
Nao☆さんのイラスト付きの非売品。もったいなくてまだ頂いてません(笑)。

f:id:hvp:20180817134031j:image

 

余韻の翌日。

明けて翌日。
この日は夕方から仕事なので、主だった観光は控えて新潟の街をぶらぶら。
新潟のヨドバシカメラでは店頭でCDを販売してたので入ってみると、テレビ売り場では「MY COLOR」のティザー映像が、電波ジャックのように全てのテレビで流れてました…!

f:id:hvp:20180817134520j:image




「須坂屋そば」で、へぎそば上天もり。けっこうな量でお腹いっぱい。

f:id:hvp:20180817134256j:image

f:id:hvp:20180817134303j:image

f:id:hvp:20180817134245j:image


新幹線の待ち時間でおみやげを大量に買い込んでしまいました(笑)。
地酒2本、黒崎産の枝豆、加島屋の瓶詰、鯨の味噌漬けなど。

f:id:hvp:20180817134557j:image

 

浅草「まつり湯」のお座敷でイベント。

まだありますよ(笑)。
翌週の7月28日と29日、浅草の「ROX」という商業施設の上の階に「まつり湯」という銭湯があり、そこの食事処の宴会施設でのイベントが行われたのですが、29日の方に参加しました。

f:id:hvp:20180817134700j:image

f:id:hvp:20180817134650j:image

この「まつり湯」はかつてNegiccoさんが定期的にライブを行っていたそうで、いわゆるファンの聖地とされる場所だったそうなのですが、5年前に行われなくなってしまい、今回はそこから5年ぶりの開催となったそうです。

f:id:hvp:20180817134853j:image

f:id:hvp:20180817135845j:image

会場は150人は入るかどうかの広さで、ひとっ風呂浴びて、座敷に座ってお酒やおつまみを楽しみながらのイベント、トークやライブ、落語家さんの小噺や縁起物の獅子舞など盛り沢山でした。しかもそのライブが距離がものすごく近いですし、しかもステージを飛び出して、お座敷を練り歩きながら歌うので、最前列が最良の席とは限りません!

こんな親密なライブが行えるのはNegiccoさんより他に、なかなかいないのではないでしょうかね。

f:id:hvp:20180817135930j:image

CDショップでのリリイベ、商店街でのフリーライブ、新潟最大規模のコンサート会場でのライブ、そして浅草でのお座敷ライブ。
ぜんぶ同じ人です。
これからも活動に注目していきたいと思います。